自分の汗で肌荒れするので対策することにしました

goemon
2020年9月21日

私の悩みは、汗をかくと肌荒れすることです。http://www.artsatkit.com/

汗をかいたらすぐに拭かないと1時間もすると体がかゆくなってしまいます。

特にお腹と膝の裏がかゆくて、夏は毎日虫刺されの時に塗るかゆみ止め(ムヒとか)を塗っていました。

すごく強い肌というわけではありませんが、自分の体から分泌されたもので肌が荒れるのは、商品選びを間違えた訳でもないのに…と悲しくなるものです。

それに毎日自分から漂う香りがかゆみ止めの薬の匂いというのも悲しいです。

汗に含まれる塩分がよくないのかと思い調べたら、皮膚の正常なバリア機能が働いていないときに汗での肌荒れが起こると書いてありました。

言われてみれば、私は乾燥肌ではないので、一年中体の保湿はしていないです。

夏はお風呂上りにも汗をかくので、それでますます肌のうるおいが奪われていたのかなと思いました。

夏でも、顔や首は汗をかいても肌荒れしないのは、スキンケアしてるからだったのですね。

面倒だけど今年は春からボディケアをすることにしました。

汗をかく季節になっても皮膚のバリア機能が崩れないように、少しずつ準備をしておくことが大事ですね。

ボディケアも夏になったら面倒くさがりそうなので、お風呂上りでも気持ちよく使えるような、さっぱりしつつ潤うボディジェルを探そうと思っています。

お肌のたるみには歯列矯正が効く?

goemon
2020年9月10日

私は元々、上の前歯2本だけが出っ歯でした。子供の頃はそのことを全く気にしてなくて、逆にチャームポイントになっていました。ですが・・・、30歳を過ぎた頃に、肌のたるみやほうれい線がひどくなり(徐々にじゃなくて、突然でした!)、歯を出して笑おうとすると出っ歯もものすごく目立つようになりました。

このままでは大変なことになると心の底から思い、焦り、とりあえず出っ歯を先に何とかしようと思いました。アスハダの口コミ評価

歯列矯正も色々あり散々悩んだのですが、1番目立ちにくそうなマウスピース矯正を一年半しました(その際、上の親知らずを2本抜きました)。矯正が無事に終わり、今は夜寝ている時だけマウスピースを付けている状態ですが(保定期間で、2年間する予定です)、顔が見違えるぐらい変わりました。歯列矯正を開始してから3年以上経ちますが、今では3年前より顔が若くなりました。

ほうれい線も目立たなくなり、何といっても肌のたるみが気にならなくなったのです。頬が痩せて口元の出っ歯が気になっていたあの頃とはおさらばしました。笑顔で笑うことも格段に増えました(だから余計に若々しく見られるみたいです)。

独身に見られることも多くなり、「歯列矯正をするだけでこんなにも顔が変わるんだ!人生も変わった!」と今でもよく思います。

ほうれい線やお肌のたるみは、歯並びからもすごく影響を受けることを身をもって体験したので、お肌で悩んでいる方はぜひ1度自分の歯並びを気にしてみた方がいいかもしれません。

いっそウィッグにしてしまおうか…ッ

goemon
2020年9月4日

私の人生、かれこれ40年ほどですが、髪の毛のことに関しては一度も満足したことがありません。

おしゃれというものに気が向くようになった中学生の頃は、とにかく直毛で量の多い髪を、校則だということでまとめないといけなかったのですが、他の子に比べてポニーテールにしたり三つ編みにした際の太さが目立って恥ずかしかった、ということからスタートしました。

高校生の頃は梳いてもらってどうにかしていましたが、高校を卒業してパーマを初めてかけたら、襟足の部分だけとにかく強情でパーマ液に対抗して、美容師さんからは「残る手段はパンチくらいしかないわよ」なんて言われてしまう始末。

その後はロングのワンレンや前下がりボブでごまかして生きてきましたが、バブルを引きずっているみたいで満足はしていませんでした。

そして大台の40に突入した途端、今まで実直だけが取り柄のストレートだった髪がコシをなくしてチリチリふにゃふにゃに…!

トリートメントの回数を増やしてみたり、アルガンオイルやその他の保湿用品を使ってみてもパッサパサのままで、大地真央さんや夏木マリさんのような、年齢の重ねてもスタイリッシュな大人になりたいと願ってここまできたのに、髪に関してはまだまだ格闘が続きそうです。

髪のボリュームがなくて嫌になる時

goemon
2020年9月2日

私は昔から、髪の毛にハリ、コシがなくペタッとなりがちな髪で困っています。しかも、髪の毛の本数も少ないので余計に…

私が髪のボリュームがなくて、一番困ることは「朝のスタイリング」です。

なぜ困るかというと、時間がかかりすぎるからです。やはり、髪のボリュームがないと貧相に見えるので、できるだけ髪の根本にボリュームを持たせて、毛先を多少散らばせてます。

その髪型を作るのに、毛先にジェルをつけて、最後に根本にヘアスプレーを噴射する。ジェルは必ず使いたいので、多少髪のボリュームが落ちるけど仕方ない…。なので、余計に髪が立ちにくくなるので、ヘアスプレーでも最初は髪が立っていても、時間がたったらボリュームが落ちてきます。

一日の中で、そのボリューム確保にも苦労しますね。ジェルの重みもそうですが、半日過ごせば頭皮にも汗をかきますし、その度に持ち歩ているヘアスプレーで再度固定。とても苦労します。

あと、シャンプーですね、とても苦労します。時間にしたら約25分ぐらいかかります。

一番は余洗いに時間をかけています。余洗いに時間をかけ、念入りに洗わないとシャンプーが泡立たない。シャンプーが泡立たないと、髪と髪がこすれ合って余計にハリ、コシがなくなり、余計にボリュームダウン。

ということで、結構髪のボリュームを確保するには、とても苦労しています。