毛穴の開きが気になる

goemon
2021年2月20日

10代の頃から毛穴が目立つので、きめの細かい肌に憧れていました。丈夫な肌なので、荒れたりしないし、どんな化粧品を使っても大丈夫ではあるものの仕上がりが汚くてずっとどうにかならないかと思ってました。美容外科的なところに細かいイボを取りにCO2レーザーを当てたことはあるのですが、あまり効果がなくて、毛穴の開きも美容外科ではどうにもならないのではないかと感じたからです。

ととのうみすとの効果

しばらくは効果があるというか、少しましにはなるのですが、また元に戻ってしまうので、エンドレスに治療しなくてはいけないのかと思うと憂鬱だからでもあります。別の治療をするのも面倒で、お金もかかるので、それならもう今のままでとりあえず行こうというところです。

幸い、コロナ禍でマスクをする機会が多いのと、花粉症でもあるので顔のほとんどを隠すことができていて、あまり自分の顔の毛穴を気にする事なく過ごせています。たまにマスクを取ってもいいよと言われたり、お茶どうぞとか言われると、遠慮をしているふりをして誤魔化します。

相手からすると、気を遣って言ったのに!というところもあるでしょうが、私にとっては嫌なことではあります。頑なに拒否すると変なので、ありがとうございますなどと感謝しながらマスクを取らないということを繰り返しています。