肌荒れと洋食生活の関係

goemon
2021年6月26日

美意識の高い方の中にはドライフルーツもまとめて食べられるフルーツグラノーラが朝に食べる主食の定番としていたり、チーズやヨーグルトでたんぱく質の摂取量をコツコツと増やし、食事の内容から美容効果をアップさせようと頑張っているという方も少ない時代です。特に若い世代の方の場合にはお米よりもパン、麺類ならパスタを選択するというように洋食が基本となっている食事のスタイルが定着しているので当てはまる方の割合はかなり高い傾向になっています。

モイスポイント3ヶ月効果

しかし、この洋食が基本というライフつタイルが悩まされ続けている肌荒れやほうれい線といった肌トラブルにつながっているという方もとても多いことをご存じでしょうか。あまり知られていませんが、もともと日本人は乳糖に対する不耐性が無い方の割合が非常に高いため、炎症や腫れを起こしてしまいがちな国民性です。そのため、目の下にくっきりと目立っているクマやくま。さらの原因になっている方は若い世代でも少なくありません。

特に女性の場合にはホルモンバランスへの影響であごの周辺にしつこい吹き出物ができやすいという傾向があります。
グルテン顔:頬が赤みを帯びて膨みがちで、あご周りに色素沈着やシミがでやすい。グルテンが炎症反応や腫れを引き起こすのが原因。あ