私の癖毛の黒歴史

goemon
2021年1月26日

小学校低学年までこけしみたいにサラサラだった私の髪。それが高学年になりホルモンバランスによるものなのか、はたまた成長過程による毛穴の変化なのかは謎だが突然クリンクリンの癖毛頭に。

http://www.miele-rancido.com/

まだまだ自分の身なりをそこまで気にしなっかた小学生時代はよかったが、中学生になると猛烈なコンプレックスになった。当時はネットで検索することも出来ないし、もちろんストレートアイロンなんて画期的なもんも持っていない。とにかく自力。自力で伸ばす!髪を引っ張りながらドライヤーの熱を当てるとそこそこ真っ直ぐなる。と子供ながらにあみ出した。テンション(引っ張る)をかけながら熱を当てると癖がおさまりやすいと美容師さんが言っていたので13歳の私、中々理にかなっているなと感心する。それでも雨の日や湿気の多い日体育で汗をかいたりしたらもうおしまい。前髪水で濡らして整えてる女の子、羨ましっかったな。

そんな時友達からストレートパーマなるものの話を入手する。早速藁にもすがる思いで母に頼んだが、癖毛は可愛いからそんなもんする必要ないと一蹴される。く、思春期の複雑な心、親は分からず!何度かしつこく頼んだけど母の心には響かなかった。仕方がなく一旦諦め、高校生になってバイトをして自分で行くことにした。夢にまで見たストレートパーマは下敷きみたいな巨大パネルを何枚も頭につけられ、すごく重いやら、お洒落な美容室に私だけツタンカーメンみたいで恥ずかしいやらで精神的に追われたが、これでサラサラのストレートになるのかと心を奮い立たせた!割に、そんなにストレートにならなかった。ストレートパーマでは癖は伸びないのである。。がっくし。

そんな経験をしつつ、ついに運命の縮毛矯正に出会う。当時の縮毛矯正は半日仕事。今でこそ2時間強で終わるけど、当時は5、6時間はかかっていたな。お値段も高いし座りっぱなしで手足が震えてくるほどしんどくなったけど、本当のサラサラストレートになった感動は忘れない!開発してくれた人ありがとう!それからずっと何十年も継続し3ヶ月に一度かけている。さて、アラフォーの私。最近ボリュームもなくなってきたし、後何年かけられるであろうか。