マスクによる肌荒れ、ニキビ

goemon
2021年3月3日

コロナウイルス感染拡大により、マスクの着用が不可避となった今日。マスクによるストレスの一つに、肌荒れというのは挙げられると思います。私自身、もともとニキビ体質ではなかったのにも関わらず、マスクの当たる部分である鼻や、頬などに大きなニキビができやすくなってしまいました。

モイスポイントの真の口コミ

市販の薬では治らず、皮膚科に行ったところ、実際にここ最近ニキビに悩んで病院に来る人が増えた、とお医者さんから聞きました。特に女性は化粧の上からマスクをするので、余計皮膚に刺激が加わり肌荒れが悪化するのだと思います。

また、お医者さんにニキビの予防、そして悪化防止のために必要なことを聞いてみると、やはり「保湿」は欠かせないと教えていただきました。マスクをしていると自分の息によって湿度が高く保たれていると感じやすいのですが、実は保湿できていないそうです。

マスクで忘れがちですが、化粧をした後も定期的に保湿することが大切ですね。最後になりますが、ニキビだからといって油断せずにすぐに皮膚科に行くことが大事だと思います。というものも、私自身市販の薬でいつか治ると信じて皮膚科に行くことを渋っていたのですが、なかなか改善せず、さらにはニキビ跡になってしまったものもありました。病院で処方された薬を使ったら、すんなりニキビが改善されたため、すぐに行かなかったことを後悔しました、、。早めの対策が大切ですね!!