日焼けをしないようにしたい

goemon
2021年6月16日

夏になると、日焼けが気になります。家の中にいる時でも例えば洗濯物を干すときには外に出なければいけませんし、買い物に行く時にも日差しを浴びないわけにはいきません。短時間ですから日焼け止めは必要ないだろうと思いながらも、やはり日焼け止めをつけなければそれはそれで心配ですし、日焼け止めを使うならば家の中にいる以上、用が済んだらすぐに落としたいですし、それが面倒に感じてしまいます。

レクレア効果

特に今年は両腕や首に蕁麻疹ができてしまい、かゆくてかゆくてたまりません。顔に蕁麻疹が出ているわけではないので良いのですが、もし顔に同じような蕁麻疹ができてしまったらどうしようかなどと怖くなることもあります。本当は皮膚科などに行けば良いのかもしれませんが、忙しくてなかなか時間もなく、自分で保湿して済ませている状態です。

蕁麻疹等ができないように、少しでも日焼けしなくて済むように、しっかりと洗顔をして長時間出かける時は日焼け止めを使うようにしています。また、美容液はビタミンCが入っているものを選び、普段からも野菜や果物を積極的に摂取するなど、ビタミンCを取れるように意識しています。
そして日焼けばかりは、日差しに当たらなければ問題ないことでもあるので、必要以上に日差しに当たらなくて済むよう、日焼け止め以外にも帽子をかぶったり日傘を使ったりして工夫しています。